贅沢な理想を持って婚活に臨んでも失敗してしまう

贅沢な理想を持って婚活に臨んでも失敗してしまう

贅沢な理想を持って婚活に臨んでも失敗してしまう

 

数年前から婚活パーティーが流行っています。私はテレビで婚活特集を見て、自分もそろそろ婚活をしないといけないと思うようになりました。婚活パーティーの知識を全く持っていないままネットで情報を収集し、少しでも安心して利用できるサイトを探し出しました。会員数、パーティーの内容、費用など、あらゆる面を調べ上げ、ひとつのサイトに登録しました。

 

結果的に相手は見つからなかったのですが、パーティーには2度ほど参加し、良い経験になったと感じました。最近の女性は相手の年収や容姿、性格が全て自分好みでないと相手を選べないという印象が私にはありました。実のところ私も同じで、年収はもちろんのこと、自分の性格と合うか、外見は清潔を保てているかなど、わりとわがままな性格をしており、そう簡単に相手は見つからないと思っていました。

 

しかし、実際にパーティーに参加してみて、そんなに贅沢な探し方をしている女性は多くはいないような印象を受けました。自分を良く見せようと努力している女性は多く見られましたが、思っていたよりも皆あっさりと自分好みの男性を見つけていて、気軽に会話しているようでした。

 

私はというと婚活の熱気とアピール合戦に一歩後ずさってしまって思うように自分を出すことができませんでした。話していて楽しいと思える男性はいましたが、理想が高いせいで希望の男性を見つけることができず、結局参加した2回のパーティーはどちらも失敗に終わり、それ以降一歩前へ進むことができず、婚活は止まっている状態です。

 

私が思ったのは、自分はまだ若いのだから積極的に相手を探しに行くのではなく、仕事場や趣味のオフ会などで相手を自然に見つけた方がいいということ。婚活という言葉に翻弄されて動いていたら良い出会いは生まれません。自分が若いと思っているうちはとりあえず出会いを自然に待つようにし、両親の力も借りて身近にいるいい人を見つけてお付き合いした方がいいと思いました。